Conrado Cotomácio

I walked the world of design, design thinking and advertising in general, feeling the need to create and communicate, project and teach. Working on the trenches, I felt the need to understand the strategy and not just be the spearhead for something planned by others. I saw the market and got in touch with disruptive ideas, which I incorporated. The companies where I saw that ended getting snatched by the big advertising groups and their rusty ways, but I had changed and would never see the advertising world the same way.

I’m no Art Director, I’m not a Photoshop.
I’m no Planner, I’m not a PPT.
I don’t fit in the old, dusty boxes of Mad men.
I’m a concepter, an idealist, in love with the ideas that once touched me.

I’m not looking for a job. I’m looking for a chance explore what I can be.
_______________________

日々、最前線での戦術的な働き方に疑問をもち、戦略性に対する理解の欠乏を感じていました。
そして、市場を見渡しながら、常識を覆すような意見にも出会い、それらを自分のものにしてきました。業界では、今じゃどのデザイン制作会社もその本社や大手グループの古びた方針に媚びるのが常です。ですが、自分の視点は既に変わっており、二度と従来のスタンスで働くことも、そんな視点をもつこともできなくなってました。

私は、アートディレクターでもフォトショップでもございません。
プランナーでもなければ、ましてやパワーポイントでもございません。
デザイン業界の埃かぶった古箱に収まる人間でもございません。
私は、創作者であり、理想主義者です。
こころに響くアイデアにだけ情熱を注ぐ者です。

職をお願いしたいのではありません。